既婚彼との不倫関係を長く続けて最後に略奪婚する秘訣

「素敵だなと思える男性は既婚者ばかり…」
「左手の薬指の指輪がまぶしくて悲しくなる」
そんな中「好きになってしまったら既婚でも関係ない!」というタイプの女性も増えています。
ただ不倫関係は普通の恋愛関係と比べて悲しい結末に終わりがちなのも事実。
それをしっかり見すえた上で既婚彼と長い期間ラブラブでいられて、略奪婚も狙える方法をご紹介します。

もし不倫で苦しい思い、彼氏の気持ちを知りたいと思っているなら不倫占いを試してみましょう♪
当たる無料不倫占いランキング

彼の家庭を壊さない

不倫する男性は「家庭を壊してでも不倫相手と一緒になりたい」という人は案外少ないのです。
男性が浮気する原因の第一位は「家に居場所がないと感じる」「家族からないがしろにされている」ことです。
でも世間体があって家庭は壊したくない、子供は手放したくない…
そういう苦しい葛藤のなかでつい不倫に逃げ込んでしまうのです。
不倫をする男性は心が弱っているものです。
そのため面倒なことを嫌います。ウザイことは聞かずにただ純粋に自分を癒してほしいのです。
だから彼に面倒な女だと思われないこと。付き合い始めは特にそのことが大切です。
いくら愛の言葉をささやかれたとしても「いつ奥さんと離婚してくれるの?」なんていう話題は絶対にタブー。
逆に言うと「今は都合のいい女でもいい。本当に愛されているのは自分だ」と割り切り、彼の家族の事を全く話題にしないことです。
そうすれば彼はもっとあなたを好きになり、あなたとの時間を多く持ちたいと思ってくれることでしょう。

103

彼の居場所を作ってあげる

男性が不倫に走ってしまう理由はわかりましたね。
彼との関係を長く続けたいなら、そのことを利用して「離れられない女」になってしまうのが一番です。
男にとっての居場所とは何でしょうか?
それは自分は頼られているという実感です。
男とはバリバリ仕事をして自分の力を誇示し、家族から感謝されプライドを満足させたい生き物なのです。不倫に走る多くの男性がこの欲求を満足させられていません。
その心理を理解して、彼に可愛く甘えてあげましょう。
そして男として頼ることです。
いつもニコニコと機嫌よく「あなたはすごい」「あなたのおかげ」「あなたがいなかったら私ダメになっちゃう」と彼のプライドをくすぐるワードで褒めてあげてください。
そうすれば自然と、いつも不機嫌で小言ばかり言う妻の元に帰りたくなくなります。
不倫の末に離婚を切り出す男性の多くが「妻は1人で生きていけるけど、不倫相手は俺がいなければ生きていけない」という思いを口にします。
つまり自分を男として持ち上げて感謝してくれるパートナーを心から望んでいるのです。
不倫関係を長く続けて実質的に彼のサポーターになってしまえば、本妻にも勝ち目が出てきます。

最後は既婚彼のお尻を叩こう

好きな既婚彼と不倫関係をはじめるのは案外簡単です。しかし問題はそこから。
「彼はいつも私の部屋にいるし、奥さんともほとんど別居状態…もうそろそろだな」と思って離婚の話を切り出すと既婚彼はあっさり逃げてしまうものです。
不倫関係をずるずると何年も続ける関係でも良いならいいかもしれませんが、多くの女性にとってはそれは耐えられないはず。
彼を前に進ませたいなら上手にお尻を叩くことも大切です。
既婚彼は今の居心地のいい空間を失いたくなくて「離婚もしたくないけどこの空間も失いたくない」という考えになってしまっています。
ここで大切なのは「都合のいい女はおしまい」とハッキリ宣言することです。
「元彼から復縁をせまられている」「お見合いの話がきている」などとプレッシャーをかけましょう。
数ヶ月程度の遊びの関係ならともかく、数年も心身ともに彼をサポートしてきたあなたからの通告に彼は相当動揺するはずです。
今までのように優しい態度を見せるだけでなく「結婚できないならお別れ」という強い意志を示すことが大切です。

既婚彼と一緒にいつづけるために大切なのは、彼を徹底的にサポートするということ。
気持ちの上では「まるで自分が妻のように振舞う」ということです。
そういう状態を長く続けることができれば、いずれは略奪婚も夢ではありません。

出典:http://www.uranaisoul.com/furinuranai.html

彼の奥さんに不倫を怪しまれないための簡単な工夫

大好きな彼には奥さんが居る…。
「不倫でもいい。割り切って付き合っていこう」と決めたのはいいのですが、既婚者の彼との恋愛で一番重要になってくるのが“奥さんにバレないこと”です。
奥さんにバレてしまうと彼と付き合えなくなるだけでなく、慰謝料を払わないといけなくなってしまったり、まわりに不倫をしていたことがバレてしまったりして、あなた自身がとても傷つきます。
そこで、奥さんにバレずに彼と永く付き合っていくポイントをご紹介します。

会っているところを誰にも見られない

不倫がバレるパターンとして“二人っきりで会っているところを彼や彼の奥さんの知り合いに見られた”というケースが多くあります。
休日出勤をしたはずの彼が女性と二人っきりで居る…なんてことになったら真っ先に不倫を疑います。
ですから、彼や彼の奥さんの知人の居そうな場所には行かないようにするのが無難です。
休日の大型ショッピングセンターやカップルに人気のレストラン、遊園地など定番のデートスポットは特に危険なので避けましょう。
そして一番安全なのは、彼があなたの部屋に来て二人の時間を過ごすという方法です。
その時の食材やお酒の買い出しも、彼とは一緒に行かずにあなたが準備をするのがいいでしょう。
出かける際は知り合いのいないような少し遠い場所の個室など選び、さらにバラバラに店に入るなどの工夫をしましょう。

誰にも不倫のことを話さない

不倫をしているとどうしても悩みが多くなってしまいます。
信頼のできる友人が悩んでいるあなたに気づいて「最近何かあったの?」と優しく声をかけてくれることがあるかもしれません。
そんな時は、あなたも彼のことを話してしまいたくなるでしょう。
しかし、どんなに信頼している相手でも不倫について話ことは危険です。
不倫反対派の人も少なくありませんし、どこで誰が聞いているかも分かりません。
また、人に言えないことを匿名のブログで綴る人もいますが、見る人が見たら分かってしまうこともあるのでやめておくのが無難です。
また、時にはアリバイ工作を誰かに頼みたくなることもあるかもしれませんが、他の人を巻き込むのはとても危険です。
“あなたと彼以外、誰も二人の関係を知らない”といのが理想です。

彼と協力して気を付ける

奥さんは彼と一緒に住んでいるわけですから、彼の小さな変化に気がついたり、彼のことを細かくチェックしている可能性もあります。
ですから不倫がバレないようにするためには、あなたが努力するだけでなく彼にも協力してもらう必要があります。

1.連絡方法や時間を決める

彼の生活スタイルを考慮しつつ、連絡する時間帯や方法を話し合っておきましょう。
電話帳にあなたのことを男性名で登録していても、彼が家に居る時間帯に彼の携帯がたくさん鳴るという状況はとても危険です。

携帯やスマホの履歴に気を付ける

夫の様子がおかしいと感じたら携帯・スマホをこっそりチェックする奥さんも少なくありません。
ですからいつ見られてもいいように、あなたからの着信履歴やメールが残らないように消してもらいましょう。

レシートは貰わない

あなたと出かけた際、彼がレシートをお財布にしまわないように注意してください。
もし奥さんが彼のお財布を見た時に、残業や休日出勤だったはずの日の二人分の食事のレシートが出てきてしまったら不審に思うでしょう。
意外と見落としがちなレシートですが、貰わないか捨てるようにして証拠を残さないのが大切です。

終わりに

どんなに彼のことが好きでも不倫である以上、彼との付き合いに色々と制限が出来てしまいます。
しかし、奥さんにバレないように細心の注意を払うことで、彼と永く楽しい時間を過ごすことができます。
また彼も、自分の家庭を壊さないように気遣ってくれるあなたのことをもっと好きになるのではないでしょうか。